スポンサーサイト

0
    • 2017.03.13 Monday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    大阪同好会・寝屋川練習会

    0

      5日は、大阪同好会寝屋川練習会に参加してきました。
      メンバーは、Y氏にN氏と奈良のO氏に自分の4人。
      以下は、練習会の風景です。
      天満練習会では、写真を撮り忘れたので今回は沢山撮っておきました。

       

      みんな上達していますが、N代表がブログで書かれていたように、特にY氏の上達が著しい。
      自身の身体操作だけでなく、他の人の動きを見る目も養われています。

       

      練習内容としては、突き、蹴り、裏拳、投げの基本のおさらいをじっくりと、形は平安の一部を少し。
      棒は徳嶺の棍の形の順番をなぞるだけ。

       

      遊びで素手の合撃や杉板を使った試し割もやりました。
      Y氏が用意してくれた板はもちろん、試し割用に武道具屋で売られている割れやすい板ではなく、材木屋などで売られている木材としての板です。
      無想会では、板をつるして試し割を行います。
      (固定していないので、拳に速さがないと板は割れません。)

       

      自分もやってみましたが、正面割は1発成功。
      前後に一枚づつ板を吊るして一拍子で割る試割は、初めてやりましたが一回目は失敗。二回目は二枚とも割ることができました。
      しかし、裏拳でやってみた試し割は、三度試してみましたができませんでした。

       

      試し割は面白いですが、割った際に杉板の割れ目が拳をかすめて、どうしても手が切りキズだらけになってしまう。

      そのためあまり数ができません。

       

       

       

      今回の収穫で大きかったのは、姿勢への理解が深まったのと、
      手の内が2種類あるのに気付けたことでしょうか。
      手の内に関しては前々からそうでないかと考えてはいましたが、今回確信しました。
      手の内には、掌の手の内と指の折りたたみによる手の内の2種類がある。
       

      この2たつの手の内を使うタイミングを、上手く組み合わせて突きを行うことを目指していきたいと思います。

       


      大阪同好会・天満練習会

      0
        先月28日、大阪同好会の天満練習会に参加してきました。
        参加メンバーはH師範に、大阪同好会副代表のK氏、同好会のH氏、Y氏、あと自分とは初顔合わせの方がお二人いらっしゃいました。

        練習は、初心者の方に合わせて基本の説明から。
        形も少し練習しましたが、初心者だといきなり型の練習は難しいです。
        基礎をもっとやってもよかったかもしれません。
        今回、蹴りの基本はやる時間がありませんでしたから。


        練習に参加して再確認したのが、会員同士で練習することの大切さ。
        他人の目でチェックしてもらうことは大事ですね。
        Yさん相手をシェイクする突きは素晴らしかったです。
        身体の中からしっかり突き上げられました。

        空手とは・・

        0

          空手はわからないことばかりです・・・

           

          ナイファンチとはなんなのか、

          琉球王国時代には、どれほどの形があってどのように入ってきたのか

          最近師範のブログで取り上げられている、チャンナンのことなども・・

           

           

          宮城長順は「現在空手を研究するのは、暗闇を灯もつけないで、手さぐりで行くようなものだ」

          という言葉を残していますが、100年前の大正時代ですらそのような、

          空手が世の中が失われていく状況だったわけです。

           

          空手の流派が発生する前の段階ですらそうだったのですから、

          現在の空手に琉球王国時代の空手は残滓しか残っていないのは、仕方がないのかもしれませんが、

          100年後の現代で空手を調べるのは、正攻法で行くよりタイムマシンの開発でも狙ったほうが可能性が高いんじゃないかと思ったり

           

          書物が豊富にあり、世界中がインターネットや航空線でつながっているところは現代の方が有利ですが


          平安三段

          0

            http://naifanchi.iku4.com/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E5%AF%9D%E5%B1%8B%E5%B7%9D%E7%B7%B4%E7%BF%92%E4%BC%9A%E5%A0%B1%E5%91%8A
            大阪同好会との話の中で、Y氏が「3段の足あげて裏拳を3回行う動作は島袋先生のセイエンチの形の変革と同じではないか?」と言われました。


            元々正面?を向いていた動作を、演武線に合わせて正中線を隠すような動作に変えられたため、このような動作になったのでは?と

             

             

             

             

            http://ameblo.jp/hamikara/entry-12237800754.html

             

            はみ唐さんのブログでも書かれていましたが、
            平安三段の、両手を腰に当てて肘を張り、裏拳をする動作、
            形の中に三回でてきますが、相手との相対位置が途中からわからなくなります。

             

            これについては、師範はセミナーで「本当は、この解釈は間違っているんだけどね。仕方がないんだ。形がそうなっているんだから」のようなこと説明されていました。

             

             

             

            ならば、この動作は「水増し」された動作?


            クーシャンクーとピンアンはなぜ似てる?

            0

              クーシャンクーとピンアンはなぜ共通する動作があるのか?



              考えてみました。



              「糸洲はチャンナンを基にピンアンの形を作った(チャンナンは糸洲作の形ではない)」



              という口碑を前提にした場合、可能性は4つあると思う。



               



              一つ目は「チャンナンとクーシャンクーは、同じ形である」



              二つ目は「チャンナンの動作をクーシャンクーに移入した」



              三つ目は「チャンナンの動作をクーシャンクーの動作と入れ替えた」



              四つ目は「チャンナンの動作にクーシャンクーの動作を付け加えた」



               



              一つ目の場合は、ピンアンのもとを探るには、つなげて再構築したらいい。



              二つ目の場合も同じでいい。



              三つ目の場合は、元のチャンナンの動作を探るのは不可能に近い。



              四つ目の場合なら、ピンアンからクーシャンクーの動作を抜き取ればチャンナンになることができる。



              calendar
                    1
              2345678
              9101112131415
              16171819202122
              23242526272829
              30      
              << April 2017 >>
              PR
              プロフィール
              ■プロフィール 沖縄空手道無想会沖縄同好会 ■練習場所 沖縄県沖縄市および那覇市 ■連作先 musokai_okinawaken@yahoo.co.jp
              selected entries
              categories
              archives
              recent comment
              recommend
              links
              profile
              search this site.
              others
              mobile
              qrcode
              powered
              無料ブログ作成サービス JUGEM