<< 16年秋冬・新垣清師範・日本縦断セミナーを終えて | main | 平安(ピンアン)の手刀 >>

スポンサーサイト

0
    • 2018.06.03 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    全てはひとつ

    0


      無想会では、たった一つの原理原則を全ての身体操作に当てはめておこ

      ないます。
      突きだろうが蹴りだろうが、投げであろうが全て同じです。

       

      そのことを強く実感したのが、沖縄セミナー二日目の再昇級審査の時。
      大阪から沖縄のセミナーにかけて、自分としては成長を実感したのは突

      きだけだったのですが、試験では基本の動きだけでなく、形の動きも格段に良くなっていました。

       

      審査でやったローハイの形は、師範にもほめられましたが、
      自分でもいい動きができていたと思う。
      (口にしたら師範に何か言われそうだから、試験中は言いませんでしたが・・
      また、まだまだ改善点は多くあります)

       

      この形は、大阪セミナー以降一度も練習していなかったんですよね。

      なのに、突き一つの改善で全然違ったものに。

       

      卜伝のひとつの太刀というのも、同じだと思います。


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.06.03 Sunday
        • -
        • 23:25
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        代表の××も凄かったですよ。隣でちょっと恐怖を感じました。
        • rera
        • 2016/11/25 6:07 PM
        コメントする









        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        PR
        プロフィール
        ■プロフィール 沖縄空手道無想会沖縄同好会 ■練習場所 沖縄県沖縄市および那覇市 ■連作先 musokai_okinawaken@yahoo.co.jp
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM