<< ナイファンチこそ最速 | main | 検証沖縄武術史 沖縄武技-空手 >>

スポンサーサイト

0
    • 2018.03.04 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    横蹴りへの変革

    0

      https://www.youtube.com/watch?v=59WgfXSxlgY

       

      面白い映像を見つけました。

      さまざまなニ十四歩の映像ですが、特に興味深いのが33秒からの松濤館の二十四歩3連続。

       

      最初期のニ十四歩、初期のニ十四歩、中期のニ十四歩の順番で映っていますが、

      最初期の二十四歩が、膝を鋭角にただ高く上げるだけだったのに対し、

      初期の二十四歩では、膝を大きく開いたまま上げる形に変化して、中期のニ十四歩では完全に横蹴りになってしまっています。

       

      型の動作の意味が、わからなかったゆえのオーバーアクション、

      動作を誤解したゆえの技の変革が、これまた良くわかる動画です。

       

      このような誤伝は、松濤館に限った話ではなく、

      前蹴り横蹴り足刀蹴り踵蹴りをやっている全ての流派に当てはまることです。

       

      松濤館の前の動画の二十四歩は、前蹴りや踏み下ろしの足刀蹴りになってしまった流派です。

      これらの多彩な蹴りは誤解から生まれたものであって、もとはみんな同じ動作だったことでしょう。


      スポンサーサイト

      0
        • 2018.03.04 Sunday
        • -
        • 20:27
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        これは貴重な映像ですね。ダイジェストにすると変遷がわかります。最初の二つは沖縄のS先生ですね。
        • れら
        • 2017/08/19 7:04 AM
        コメントする









        calendar
          12345
        6789101112
        13141516171819
        20212223242526
        2728293031  
        << May 2018 >>
        PR
        プロフィール
        ■プロフィール 沖縄空手道無想会沖縄同好会 ■練習場所 沖縄県沖縄市および那覇市 ■連作先 musokai_okinawaken@yahoo.co.jp
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM