<< アメリカ本部道場修業記六日目 | main | 沖縄空手道無想会・千葉同好会・練習会 >>

「形」か「型」か?

0

    はみ唐さんや南風先生のブログで、空手の「かた」は「形」か「型」という記事が出ています。

    https://ameblo.jp/hamikara/entry-12344041670.html
    https://blogs.yahoo.co.jp/southernwind410/29054523.html

    この、どちらの漢字がが正しいか、またはどちらの漢字が相応しいか?
    といった論争、結構有りますよね。
    沖縄の空手家の間でも、新聞の紙面を使って論争したことが有ったと聞いたことがあります。

     

    自分も少し考えてみたことがありますが、結論としましては「どっちでもいい。」でした。
    もしくは「どちらも正しくて、どちらとも間違い」でも良いです。

     

     


    と言いますのも、まあ、確かに漢字とはとても便利なものだとは思います。
    漢字は元が象形文字だけあって、一文字一文字に意味が有り、漢字の入った日本語の文を読むと、その意味が頭の中に直感的に入ってきます。

     

    一方、表音文字だけで構成されている英語の文などは、漢字ほど直感的に全体の意味が素早く入ってきません。(自分が英語苦手なのを抜きにしても)

    「空手」のように、名称に漢字を付けることで、その単語を初めて目にした時で有っても、人は大体の意味合いをイメージすることができるわけです。
    素晴らしいですね。


    しかしながら、漢字には重大な欠点があります。
    それは、物事の名称に漢字を当てはめることによって、その物事の意味合いが付けた漢字に固定化されてしまうことです。

     

    意味合いが居着いてしまう、と言ってもいい。

     

    漢字というのは、確かに"その物"に近いイメージを人に抱かせることができますが、あくまで近いだけであって「真」ではありません。
    入念に漢字を選んだとしても、近づけはすれど完全に全ての意味合いが一致することは無いです。


    「真」ではないわけですから、名称に付いた漢字に引きずられて、意味合いが変わることはよくあります。
    「森」「杜」「社」「盛り」という漢字は、元はヤマト言葉で「もり」と呼ぶ一つの言葉だったといいます。
    昔の人は、元の「もり」を一つで表しきれる漢字が無かったから、仕方なく「もり」が意味の要素を含む複数の漢字を併用し、なんとか漢字をあてはめました。

     

    しかし、結果として漢字を付けたことにより、「もり」は4つの意味合いに分断されてしまいました。
    さらに、元の「もり」には無い、それぞれの漢字が以前からもっていた意味合いも新たに付け加えられてしまっています。

     


    結局のところ、漢字や名称というのは、
    その物を便宜上表すための記号にすぎません。

     

    「形」にしろ「型」にしろ、「真」ではないものにこだわってもしょうがないのでは?というのが自分の結論でした。
    このぐらい意味が似通って、どちらを当てはめても違和感がないのなら、どっちでも良いのです。
    名称の意味から本質をつかもうとするのではなく、「かた」そのものの本質をとらえることが重要です。

     

    まあしかし、個人的な好みで言えば「型」の方が好きです。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.09.24 Monday
      • -
      • 23:45
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << September 2018 >>
      PR
      プロフィール
      ■プロフィール 沖縄空手道無想会沖縄同好会 ■練習場所 沖縄県沖縄市および那覇市 ■連作先 musokai_okinawaken@yahoo.co.jp
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM