<< ガマクに乗る | main | 足を動かすな! >>

隙がない

0

    武道系の漫画や小説では、よく聞く表現ですが、「隙が無い」とはどういう状態でしょうか?
    この「隙」について、新垣師範が最近ブログで能を例として質問を投げかけていました。

     


    「剣と能(ナイファンチの形における隙)」
    https://blogs.yahoo.co.jp/musokaikarate/14587035.html


    さて、自分は、武術における「隙が無い」状態とは、武術的に正しい姿勢・体勢が取れていることだと考えます。

     

    上記のブログへの回答となりますが、仮想の相手から反撃されてはいけないのは勿論のことだとして、第三者に対しても隙を見せたくはありません。
    そのためには、第三者に攻撃されたとしても、反撃できる状態、つまりは武術的に正しい姿勢でなければならないです。
    形の中では仮想の相手に技を繰り出しますが、技を出した時にその技に身体が流されて、武術的に正しい体勢・姿勢が崩れてしまっては不測の事態に対応できません。

    それは死に体となっている、隙が有る状態といえるわけです。

     

    まあ、第三者に隙を見せたくないから武術的に正しい姿勢をとるというより、常に正しい姿勢をとった結果、隙が無くなると言った方が適切かもしれません。


    スポンサーサイト

    0
      • 2018.10.18 Thursday
      • -
      • 20:46
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
       123456
      78910111213
      14151617181920
      21222324252627
      28293031   
      << October 2018 >>
      PR
      プロフィール
      ■プロフィール 沖縄空手道無想会沖縄同好会 ■練習場所 沖縄県沖縄市および那覇市 ■連作先 musokai_okinawaken@yahoo.co.jp
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM