<< 今月の稽古会 | main | 松村の形が想定する間合い >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.08.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    生死を掛けた戦いにおける間合い

    0

      JUGEMテーマ:空手道

      https://www.facebook.com/musokai.karate/posts/10156926992461698
      新垣師範が、フェイスブックで「ガチ甲冑合戦」の動画をシェアされています。
      私もこの方たちの組手は好きです。
      とてもリアルな戦いに見えます。

       


      私は、この動画の組手に現れているように、死を覚悟した者同士の命がけの勝負というやつは、体から相手にぶつかっていき、接触したら組打ちに移る・・・

      といった物ではないかと考えています。
      (自分は命の取り合いなんてしたことないので、当然ながら想像です。)


      また、動画同様、ルールの無い戦いでは良く言われる一足一刀の間合いよりも、ずっと遠い距離から勝負が始まるのでしょう。

       

       

      空手と非常に縁の深い東郷示現流では、敵との距離を三間前後(5〜6m)に置き、その距離を二足半歩で一瞬に飛行し敵を打つといいます。
      (※この歩方は秘伝らしく、演武会などでは行われないようです。)
      https://youtu.be/CArKs_NnWOM?t=19
      一足踏み込んだら敵に攻撃が当たる!なんていう間合いでは無いと言うことです。


      松村宋昆は、この示現流を薩摩の人間から直接学び、かつ沖縄で弟子等に指導しています。
      ゆえに、松村の空手にもその影響が及んでいる可能性は高いでしょう。

       

       

      新垣師範の説では、琉球に入ってきた中国拳法の套路は、

      元々は組合った状態から始まるものだったものの、それを、松村含む首里の空手家達が、

      組まれるより前に相手を迎撃する形に変えた、としています。

       


      松村は、国王のお側役(護衛)だったと言われていますが、確かに、このような立場に有った松村が、組まれる距離まで敵を近づけさせることはなかったことでしょう。

       


      では、松村の想定した戦いの距離とは、一体どのようなものだったのでしょう?
      それは、一足一刀の間合いでしょうか?

       

      私は違うと考えます。


      組み合うまで待つのは、当然遅すぎるとしても、一足一刀の間合いでも敵を近づけ過ぎです。

      王の警護役ともあろう人が、王に近づく不審人物を、そこまで接近させる事を良しとするとは思えません。
      待つなんで悠長なことはせず、ささっと自分から距離を詰め、取り押さえるのではないでしょうか。
      そう、示現流の寄足の法のように。

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.08.21 Wednesday
        • -
        • 00:01
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        プロフィール
        ■プロフィール 沖縄空手道無想会沖縄同好会 ■練習場所 沖縄県沖縄市および那覇市 ■連作先 musokai_okinawaken@yahoo.co.jp
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM