<< 生死を掛けた戦いにおける間合い | main | 3月23日沖縄稽古会を終えて >>

スポンサーサイト

0
    • 2019.08.21 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    松村の形が想定する間合い

    0

      JUGEMテーマ:空手道

       

      生死を掛けた戦いにおける間合い
      http://hamar-k.jugem.jp/?eid=450


      前回の記事では、松村の間合いは遠かったであろう、と書きました。
      では、その推察に対して、何かエビデンスは有るのか?

      という話になりますが、これは、松村が実際に行っていた形から見えてくると思います。

       

      松村が確実に身に着けていたと判明している形は、クーサンクー、五十四歩、ナイファンチの3つだけです。
      また、パッサイも首里手の代表形の一つですので、やっていた可能性は有りますがはっきりしていません。

       

      この4つの形から、松村の想定する間合いを見ていきましょう。

       

      クーサンクー
      https://www.youtube.com/watch?v=GEaxhnah8Z0

      ナイファンチ
      https://www.yohttps://www.youtube.com/watch?

      パッサイ
      https://www.youtube.com/watch?v=mkctpBLc1_Y
      五十四歩
      https://www.youtube.com/watch?v=DtVZTpt6C8c

       


      では、4つの形の参考に、松村の手をより色濃く残しているであろう、祖堅方範師の形を例に出します。
      (これが松村の手そのものである、と断言しているわけではありません。)

       

       

       

      私は、松村に対してずっと疑問に思っていたことがあります。
      それは、何故、松村はわざわざ複数の形を修練し、かつ弟子に指導したのだろうか?というもの。
      同様の疑問を感じた方は、私の他にもいるのではないでしょうか。

       


      どの形も同じように、敵の迎撃から始まり、敵の必殺で終わるのであれば、一つの形で十分のはずです。
      何故、いくつもの形を学ぶ必要が有るのでしょう?

      「多くの技を身につけたいから」、という動機では松村の思想からかけ離れている気がします。
      それらの形は一体何が違い、何が身に付くのでしょうか?

       

       

      これらの4つの形の一番大きな違いは、件の間合いです。


      上記のアドレスから、それぞれの初動の歩みを見てください。

       

      クーサンクーは、「左」足を一歩(又は半歩)開きながら、最初の技を繰り出ます。
      ナイファンチは、「左、右」と二歩目を出す時に、最初の技が出ます。
      また、松村が習得していたか定かではないものの、松村のパッサイの可能性が有る祖堅師のパッサイは、「左、右、左」と三歩目の左足を踏み出しながら最初の技を出します。
      (祖堅師以外の流派のパッサイでは、「左、右」と二歩しか歩きません。)
      (五十四歩については、敢えてブログでは触れないで置きます。)

       

       

      並べてみますと、それぞれ最初の技を出し始める間合いが、上手い具合に違うことがわかります。
      これは偶然でしょうか?

       

      偶然ではないとしたら、松村は1〜3歩のいずれの距離でも対応できるよう、複数の形を習得していたのかもしれません。

       

      つまりは、示現流同様3歩(二歩半)距離を対応できるようにしつつも、
      素手ゆえにそれより近い間合いにも対応できるようにしていた、というところでしょうか。

       

       

       

       

       


      スポンサーサイト

      0
        • 2019.08.21 Wednesday
        • -
        • 00:44
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする









        calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << December 2019 >>
        PR
        プロフィール
        ■プロフィール 沖縄空手道無想会沖縄同好会 ■練習場所 沖縄県沖縄市および那覇市 ■連作先 musokai_okinawaken@yahoo.co.jp
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM